member

ネイバーフッドエコノミー・アイデアソン 〜地域から社会を変えよう〜

開催/2016年09月24日

時間/13:30~17:30

会場/CREEKS COWORKINGNAGANO

出演/槌屋詩野(株式会社Hub Tokyo共同創設者&代表取締役)

料金/1,500円

定員/40名

主催/CREEKSCHOOL

共催/Impact HUB Tokyo

イベントのお申込みはこちら

 

起業家育成プログラム「Team360 5 Days チャレンジ in 長野」開催決定!
長野市のコワーキングスペース・CREEKSが、数々の起業家を輩出している世界最大規模のコワーキング Impact HUB Tokyo とタッグ!起業家育成プログラム「Team360 5 Days チャレンジ in 長野」を10月より開催キックオフイベントとして Impact HUB Tokyo 共同創設者&代表取締役の槌屋詩野氏を迎え、地域の課題解決を目指すアイディアソンを開催します。

ネイバーフッドエコノミー・アイデアソン 〜地域から社会を変えよう〜
今、地域社会・地域経済では何が起きているのか?
地方創生などの政府による助成金・補助金は増えているが、トップダウンなアプローチでは、なかなかその試みは根付かず、うまくいっていない例も少なくありません。今回のアイディアソンでは、地域で活動する様々な分野の人たちの抱えている課題に触れ、地域社会・地域経済において、どう持続可能な地域経済の成長を後押しできるか、アイディアを出し合い議論していきます。

1.Impact HUB Tokyo 代表 槌屋氏 プレゼンテーション
2.アイディアソン
・行政担当職員 / 地域の起業家など数名から活動紹介とインプット
・ブレスト形式でグループワーク
・発表、講評
3.懇親会

日時: 2016年9月24日(土)13:30〜17:30
ゲスト: 槌屋詩野(株式会社Hub Tokyo共同創設者&代表取締役)
対象:
・起業や新規事業立ち上げに関心のある方
・地域の課題を解決するアイデアを持っている / 考えている方
・起業家育成プログラム「Team360」への参加を考えている方
参加費:1,500円(当日払い)
定員:40名
※先着で定員になり次第、締切となります。
場所: CREEKS COWORKING NAGANO(長野県長野市西後町町並1583 リプロ表参道2F)
主催:CREEKSCHOOL
共催: Impact HUB Tokyo(運営会社:株式会社HUB Tokyo)
問い合わせ: info@creeks-coworking.com(CREEKSCHOOL)

注意:
当日の模様は、Impact HUB TokyoおよびCREEKS COWORKINGのSNSなどで掲載される場合がございます。予めご了承ください。

ゲストプロフィール:


tsuchiya

槌屋詩野 | Shino Tsuchiya
株式会社Hub Tokyo共同創設者&代表取締役。国際協力NGO勤務を経て、シンクタンクにて環境・社会的責任投資分野で事業プロデューサーとして活動。その後、途上国および欧州で日本企業のソーシャルビジネスを担当する。2012年より東京に戻り起業し、ソーシャル・スタートアップのコミュニティ、Impact HUBの東京拠点「Impact HUB Tokyo」を設立。2013年より起業家育成プログラム「Team360」や海外からの起業家プログラムを担当、年間数十名の起業家たちの最初の一歩を踏み出す手伝いをしている。

 

起業家育成プログラム「Team360」とは
team360

Impact HUB Tokyoが2013年開始した起業プログラム。Team360 は「事業を360度の角度でお互い見つめ合う起業家チーム」という想いを込めて命名されました。これは単なる起業家アクセレレーター・プログラムではなく、「継続して学び、磨き続ける、起業家たちのプロセス」を、一つの体験にしたものです。その要素は「自習」と「対話」。この二つが常に繰り返されて、脳内がブラッシュアップされていく仕組みを作り上げています。そのため、自分自身を磨きあげるサイクルが起業家たちの中に生まれ、3−4ヶ月で、他者からの会話の中で得られる効果が倍増していきます。

米国のクラウドファンディング市場「Kickstarter」で目標額の4倍を資金調達に成功した Moff。日本のクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」で目標額5.7倍を達成した まごチャンネル。これらはImpact HUB Tokyoのアクセレレーター・Team360 の修了生です。

9月よりスタートするプログラム「Team360 5Days チャレンジ in 長野」では、そのエッセンスを5日間にぎゅっと凝縮。長野県を舞台に事業の成長速度を加速します。

「Team360 5 Days チャレンジ in 長野」詳細はこちら

共催団体: Impact HUB Tokyoとは

hublogo

Impact HUB Tokyoは、現在世界74拠点に展開する世界最大規模のグローバルなコワーキングスペースの国内初の施設として、2013年2月11日に東京・目黒にオープン。"志あるチェンジメーカーが世界とつながる秘密基地”をコンセプトに、起業家が集まる”コワーキングスペース”という枠組みを超え、世界に変革をもたらし、互いに学びや知識、経験、ネットワークのシェアを実現する有機的なコミュニティを創ることを目指す。様々な業種のプロフェッショナル達が集い、スキルを共有することで、教育、医療、貧困問題解決など新たな時代に必要な社会的事業を軸に事業構築をはかる。2013年夏からは起業家育成プログラムなども展開。社会にチェンジを起こす人を育て、ともに成長していくImpact HUBでは2015年12月現在、160名以上のメンバーが集まっている。
http://hubtokyo.com/

会場 : CREEKS COWORKING NAGANOとは

creekslogo

「地域から社会を変えよう。行動する人の集まる港、CREEKS」
CREEKS COWORKINGは長野市にあるコワーキングスペース。地域に根ざしながら県内外とのネットワークを広げ様々な新しい働き方をする人たちをフォローしていきます。
またコワーキングの運営は株式会社CREEKSの事業の一部であり、ここを拠点に地域から社会を変えるべく様々な事業を展開しています。「起業・就労」「移住・中山間地」「教育・子育て」この3つがCREEKSの事業のテーマです。社会的な問題を解決していくには多くの知恵の結集が必要です。長野県内には多くのコワーキングスペースが活動しており、それらの連携をすすめ、同時にImpact HUB tokyoをはじめ県外のコミュニティとも共同しながら事業を進めています。
※本事業共催団体「CREEKSCHOOL」はコワーキングスペースCREEKS COWORKING NAGANOに集まる人たちによる任意団体であり、コワーキングスペースで生まれるコミュニケーションを通じた個人のスキルアップ、ビジネスのブラッシュアップを支援する組織です。
http://www.creeks-coworking.com/