member

長野から社会を変えよう ― 起業家育成プログラム「Team360 5Days チャレンジ in 長野」

Day 1/2016年10月22日

時間/10:00~17:00

主催/CREEKSCHOOL

イベントのお申込みはこちら

 

長野から社会を変えよう!起業家プログラム開催決定


CREEKSCHOOLが、東京・目黒でアントレプレナーのためのベースキャンプを運営するImpact HUB Tokyo(株式会社Hub Tokyo)とともに、起業家育成プログラム「Team360 5 Days チャレンジ in 長野」を開催!!
アイディアはあるが、事業化のための一歩が踏み出せていない、起業に向けてどのようにビジネスモデルを考えていったらよいかがわからないという方を対象に、5日間で顧客開発、事業の提供価値を見出し、仮説検証をすることができるプログラムを実践。長野を舞台に、あなたの想いをステージアップさせましょう。

 

起業家育成プログラム「Team360」とは?


team360

Team360の「チーム」は、「チームとなった他の起業家たちと、360度議論をしながらラーニングを続ける」という意味です。つまり、Team360は事業を360度お互いに見つめ合う起業家チームを作り出すことを目指しているプログラムです。2013年夏に始まり、Impact HUB Tokyoチームが、海外・日本でアクセレレーター(育成プログラム)を運営する組織と連携・研究を行い、最も適切な要素を切り出し、本プログラムを立ち上げました。

他のプログラムと比較すると、Team360は著名人メンター陣容に頼るプログラムではなく、ミッション性の強い起業家たちが「自習」「対話」を繰り返し、ピアプレッシャーの中で起業プロセスを学ぶという特徴があります。日本で翻訳される数多くのスタートアップセオリーのうち、最も理解しやすく汎用性の高い「ビジネス・モデル・ジェネレーション」などのフレームを使いながら、基本的な事業創造のプロセスと思考方法を頭に入れていきます。

 

このブートキャンプに参加することによって得られるもの


・事業が間違った方向や望んでいない方向に向かおうとしている時、早い段階で軌道修正できる
・自分たちに必要なもの、足りないもの、持っているものを再度確認できる
・自分たちが本当に提供したいもの、そして、提供したい相手を確認できる
・共同創業者チームの絆を再度確認し、普段曖昧にしている点も話すことができる
・提供価値・ターゲット顧客の仮説を見出し、検証に取り組むための準備ができる
・見出した仮説をもとに、仮説検証のためのインタビュー(※1回目)ができる
・仮説検証から気づいた点をもとに、ビジネスモデルのブラッシュアップ(※1回目)ができる

 

応募・参加条件 / 誰を対象としているか?


□ 5日間のプログラム行程全てに参加できる方
□ ブラッシュアップしていきたいビジネスプランがある方
□ 現在はまだだが、将来的に起業もしくは事業化を目指していきたいと考えている方
□ 現在同じステージにいる人たちと一緒に切磋琢磨したい方
※参加者は長野県在住である必要はありません。

 

開催概要


開催日時:
Day 1:2016年10月22日(土)
Day 2:10月29日(土)
Day 3:11月5日(土)
Day 4:11月19日(土)
Day 5:12月3日(土)

参加費:
参加者1人あたり20,000円税抜(21,600円税込)
参加者1チームあたり(2名)35,000円税抜(37,800円税込)
プログラム費には「プログラム期間中の会場費」とプログラム外で利用できる「ドロップインチケット5枚/人(5,400円分)」が含まれております。
※この中に食費・交通費は含みません。
※お支払いは本イベントページより前払い(Stripe)になりますが、振込みでの支払いを希望される方は下記のメールアドレスにご連絡ください。

主催:CREEKSCHOOL
共催:Impact HUB Tokyo(運営会社:株式会社HUB Tokyo)

本企画は「平成28年度 地域発元気づくり支援金」活用事業です。

申込みの流れ


8月26日 プログラム募集開始
9月24日 キックオフイベント・アイディアソン開催
※申込みをご検討中の方は、まずはこちらにご参加ください↓
Neighborhood Economy - ideason 〜地域から社会を変えよう〜
10月16日23:59 プログラム参加者応募締め切り
〜10月19日 プログラム参加者決定、詳細連絡を参加者に連絡

 

問い合わせ先


プログラムについての質問は info@creeks-coworking.com までご連絡ください。
(担当:波多腰)
※プログラムに関して「よくある質問」の回答をページ最下部に記載しております。予めご確認ください。

 

共催団体 : Impact HUB Tokyoとは


hublogo

Impact HUB Tokyoは、現在世界74拠点に展開する世界最大規模のグローバルなコワーキングスペースの国内初の施設として、2013年2月11日に東京・目黒にオープン。"志あるチェンジメーカーが世界とつながる秘密基地”をコンセプトに、起業家が集まる”コワーキングスペース”という枠組みを超え、世界に変革をもたらし、互いに学びや知識、経験、ネットワークのシェアを実現する有機的なコミュニティを創ることを目指す。様々な業種のプロフェッショナル達が集い、スキルを共有することで、教育、医療、貧困問題解決など新たな時代に必要な社会的事業を軸に事業構築をはかる。2013年夏からは起業家育成プログラムなども展開。社会にチェンジを起こす人を育て、ともに成長していくImpact HUBでは2015年12月現在、160名以上のメンバーが集まっている。
http://hubtokyo.com/

 

会場 : CREEKS COWORKING NAGANOとは


creekslogo

「地域から社会を変えよう。行動する人の集まる港、CREEKS」
CREEKS COWORKINGは長野市にあるコワーキングスペース。地域に根ざしながら県内外とのネットワークを広げ様々な新しい働き方をする人たちをフォローしていきます。
またコワーキングの運営は株式会社CREEKSの事業の一部であり、ここを拠点に地域から社会を変えるべく様々な事業を展開しています。「起業・就労」「移住・中山間地」「教育・子育て」この3つがCREEKSの事業のテーマです。社会的な問題を解決していくには多くの知恵の結集が必要です。長野県内には多くのコワーキングスペースが活動しており、それらの連携をすすめ、同時にImpact HUB tokyoをはじめ県外のコミュニティとも共同しながら事業を進めています。
※本事業共催団体「CREEKSCHOOL」はコワーキングスペスCREEKS COWORKING NAGANOに集まる人たちによる任意団体であり、コワーキングスペースで生まれるコミュニケーションを通じた個人のスキルアップ、ビジネスのブラッシュアップを支援する組織です。
http://www.creeks-coworking.com/

 

よくある質問


Q1 プログラムの具体的な内容はなんですか?
A1 詳細は、参加者が決定し次第、プログラム表をお送りしますが、大枠では以下のようになっています。
・10月22日(土)Day 1 オリエンテーション、ビジネスアイディアの発表、チームビルディング、COWORK
・10月29日(土)Day 2 WHY、WHOセッション、COWORK
・11月5日(土)Day 3 BMC の説明、Pain Gain Job 仮説、インタビュー準備、COWORK
・11月19日(土)Day 4 BMC ブラッシュアップ、VPの確認、先3ヶ月のアクションプラン、COWORK
・12月3日(土)Day 5 BMC 最終ブラッシュアップ、ピッチ

Q2 長野県在住・在勤ではないのですが、参加は可能でしょうか?
A2 はい、参加は可能です。交通費は自費となりますが、どなたでもご参加いただけます。

Q3 すでにチームを組んで走りだそうとしているフェーズですが、参加はできますか?
A3 チームでも参加していただけます。また、早い段階で、共同創業者で一緒に参加していただくことでお互いの理解度や価値観を共有することで、よりスムーズに事業成長を加速することができます。

Q4 短期間版ではないプログラムの開催はいつになりますか?
A4 Team360のその他のプログラムについては、最新情報をこちらでご確認いただけます。http://www.team360.impacthub.tokyo/

Q5 すでにサービスをスタートしており、顧客もいる状態なのですが参加は可能でしょうか?
A5 今回の短期間プログラムは、アイディアレベルの方を対象にしております。すでに事業を開始しているレベルの方の場合は、その他のプログラムをご参照いただけます。最新情報はTeam360専用ページをご確認ください。http://www.team360.impacthub.tokyo/

Q6 プログラム参加費には、何が含まれますか?
A6 本プログラムへの参加費、プログラム期間中のマテリアル配布、印刷費、スペース使用料、コワーク費用、飲み物代、スナックなどが含まれます。交通費や、宿泊費などは、自己負担となります。近隣で宿泊施設をお探しの場合は、ご紹介することもできますので、ご連絡ください。