member

creekside talk vol.23「建築とコミュニティの関係性」

開催/2016年09月09日

時間/13:00~14:30

会場/CREEKS COWORKING NAGANO

料金/500円

定員/10名

主催/CREEKS

イベントのお申込みはこちら

 

CREEKSで毎月開催しているテーマトーク・イベント。
9月のお題は「建築とコミュニティの関係性」です。

建築(けんちく)
人間が活動するための空間を内部に持った構造物を、
計画、設計、施工そして使用するに至るまでの行為の
過程全体、あるいは一部のこと。また、そのような
行為によって作られた構造物そのものを指すこともある。
コミュニティ(こみゅにてぃ)
地域住民が生活している場所、すなわち消費、生産、
労働、教育、衛生・医療、遊び、スポーツ、芸能、
祭りに関わり合いながら、住民相互の交流が行われて
いる地域社会、あるいはそのような住民の集団を指す。

(引用:wikipedia)

私たちがより暮らしやすくなるよう設計する建築。
安心感や刺激を与え、日々の生活を彩ってくれるコミュニティ。
いずれかを考えるうえで、もう一方を切り離して考えることはできませんが、
時代の変化とともに互いはより密接に絡みあうようになってきました。

建築家の仕事の在り方や
善光寺門前での事例を振り返りつつ
建築 と コミュニティ
両者の関係性について考えてみます。

creekside talk vol.23
テーマ:「建築とコミュニティの関係性」
日時:9月9日(金)13:00〜14:30
定員:10名
参加費:500円
会場:CREEKS COWORKING