member

遠藤幹子さん講演会&ヤギさんワークショップ

開催/2017年01月29日

時間/13:30~15:30

会場/CREEKS COWORKING NAGANO

講師/遠藤幹子氏(一般社団法人マザーアーキテクチュア 代表理事)

料金/詳細をご参照ください

主催/CREEKSCHOOL

イベントのお申込みはこちら

 

一昨年開催「ヤギさんワークショップ」が帰ってきました!


workshop-1

建築の仕事と子育てを両立しながら、アフリカでの貧困家庭支援プロジェクトや
日本各地でまちづくりワークショプに携わったりと社会貢献的な事業にも参加している遠藤幹子さん。
その経験を通して感じた「社会の捉えかた」「仕事とは何か」そして「夢を実現する方法」を、
子どもたちに向けて語っていただきます。

さらに、身近にある新聞紙を使ってやぎを作ることで、アフリカの貧困家庭への支援につながる
「ヤギさんワークショップ」を同時開催。支援とは何かを親子で体験します。

一昨年2月にも開催したこの企画。前回参加した方もそうでない方も、ぜひ親子でご参加ください!

 

イベント概要


about

遠藤幹子さん講演会&ヤギさんワークショップ

日時:2017年1月29日(日) 13:30 - 15:30
場所:CREEKS COWORKING NAGANO

参加費:
一部(講演会)のみ 1,000円 / 組
二部(ワークショップ)のみ 500円 /組
両方参加 1,500円 / 組
※ワークショップ参加費500円はアフリカの女性たちの安全なお産を支援する
「Safe Motherhood Project」に募金します。

お子様の対象年齢:幼稚園年中〜
持ち物:古新聞2冊 , 人形を持ち帰る袋

講師:遠藤幹子(建築家 / 一般社団法人マザーアーキテクチュア代表理事)
主催:CREEKSCHOOL

問い合わせ:info@creeks-coworking.com

 

プログラム


lecture

第一部 13:35 - 14:20
遠藤幹子さん講演会「いまの夢を、明日の仕事に」
「遊び・学び・育ち」の場づくりを通して夢や希望のあふれる世界を願う遠藤さん。
空間設計やプロダクトづくりだけでなく、ワークショップやアクティビティの企画提案にも取り組んでいます。
幅広く活動する遠藤さんのストーリーから、いま抱いている夢をかたちにしていく方法を考えてみませんか?

 
workshop-2

第二部 14:30 - 15:30
ヤギさんワークショップ「ヤギを作ってアフリカに贈ろう!」
ヤギさんワークショップとは、アフリカのママと生まれてくる赤ちゃんの命を守るアートプロジェクト。
どこにでもありそうな古新聞紙が、デザインの魔法で、あら不思議。
個性たっぷり愛嬌たっぷりの、世界でたった一匹のヤギさんに生まれ変わります。

このワークショップの収益は国際協力NGOジョイセフに寄附され、
女性が妊娠や出産で命を落とす割合が日本の40倍にもなるザンビアで、
ジョイセフが行なっているSafe Motherhood Project(安全な出産を全ての女性に実現することを目指す活動)
に役立てられるしくみです。

ヤギは食用にもなりメスは栄養たっぷりのヤギミルクも出してくれるので、
アフリカでは生活の糧として大切にされ、“結納品”(婚資)として贈られることもあるほど。
これから赤ちゃんを産もうとするアフリカの農村のママに、無事赤ちゃんが生まれますように。
生まれた赤ちゃんが元気に育ちますように。
そんな願いを込めて、あなただけのヤギさんを作ってみませんか?

 

講師プロフィール


endo

遠藤幹子 | Mikiko Endo
建築家 / 一般社団法人マザー・アーキテクチュア代表理事

東京藝術大学大学院修了後、オランダへ渡りThe Berlage Instutiteでの留学中に出産・子育てを経験。
公共空間に良質なデザインが多々施されているオランダ社会の豊かさに触れる。その後スリランカを経て帰国。

東京を拠点に、大人から子どもまでが創造力を育める場のデザインを、国内外の公共文化施設や商業施設で多数手がける。
主な作品に、箱根彫刻の森美術館「Art Loop」(2007年)、にしすがも創造舎「Camo-Café」(2008年)、
三重県立博物館「こども体験展示室」(2014年)、日本科学未来館「”おや?”っこひろば」(2014年)ほか。

また、2011年からは、国際協力NGOジョイセフと共に、アフリカのザンビアの農村部にお産の施設を
地域住民参加型のプロセスで建設するプロジェクトも継続的に行っている。

一般社団法人マザーアーキテクチュア HP:http://mother-architecture.org

 




本企画は「平成28年度 地域発元気づくり支援金」活用事業です。